クリームタイプは長持ちするようです。

汗かきです。

 

腋臭ではなと思っていましたが、年齢を重ねるごとに汗のにおいが時間がたつとほんとうに不愉快なにおいに変化するようになりました。

 

現在整体とエステの仕事をしており、お客様に不愉快な思いをさせてはならないので体臭は厳禁です。

 

入浴はさることながら、腋下は月一で脱毛して予防はしていますが、常に気になりました。

 

汗を脇にためないようにボデイシートは冬でも欠かせません。

 

それと消臭剤は液体のもの、スプレーで粉上になるもの、ベビーパウダーのような粉もの、などかなりの種類試しました。

 

その中でもAG入りのものが特に私にはいいようです。

 

スプレーとシートは同じシリーズでもっていますが、昨年ネットのキャンペーンで一万名に無料でくれるというデオドラントくクリームに応募して、試してみました。

 

市販のものでもクリームタイプはありますが、変な香りがついていたり結局汗を拭くと取れて塗り直ししないと効果がないものが多かったのです。

 

このキャンペーンのものはど維持に足のにおいとりもついていました。

 

ですので結構強力ににおいを防ぐもので、途中で汗を拭いても塗りなおさなくても夕方までにおいに気付くことはありませんでした。

 

それでいて肌のも負担がかからなかったので、今は標準サイズのものを買って使っています。
関連→ワキガクリーム


制汗力の高いワキガクリームに望める効果

 

汗はワキガの原因の中で、非常に大きなポジションに位置します。

 

汗の存在が菌を繁殖させ、菌の繁殖によってワキガが起こっている場合など、根本的な元凶が汗にはあることが多いです。

 

しかしワキガを改善したいからといって、汗を一滴たりとも出ないようにするということはできません。

 

人間の体温調節は汗を掻くことによって行われており、汗が出る体の仕組みは必要だからこそされているものだからです。

 

ワキガ治療のためには、汗を完全に抑えることはしないまでも、その量をセーブしていくことが大事になります。

 

そうした汗へのアクションを、可能にするのがワキガクリームです。

 

ワキガクリームには、制汗効果という汗の量を調整する力があります。

 

汗自体にストップをかけるのではなく、汗が汗としてでなければならなくなる前に、汗を表面化させないようにワキガクリームは働きます。

 

ワキガクリームの制汗効果によって、臭いの元が繁殖しにくくなるのでワキガは改善し、またワキの環境もよくなります。

 

汗によるべたつきや、服に汗ジミがうつるなどというトラブルは、臭いと共に敬遠されるものですが、ワキガクリームでその全ては少なからず解決の方向に導かれるでしょう。

 

夏場は特に、ワキガクリームの使用はワキガ以外の人にも意味を与えます。

 

生理前の嫌な匂い対策にワキガクリームを使っている

 

昔から生理前症候群の症状がありましたので、特にこの時期には物事のすべてに敏感になってしまうのです。

 

特に嫌だったのが、生理用品を使うと匂いがとても強くなるという事でした。

 

布ナプキンなどを使っているとさほど問題も無いのですが、お手入れをするのが面倒になり、結果的に紙製品を使うようになってしまいました。

 

そうするとまた匂いが気になるので困っていたのです。

 

この対策のために購入したのがワキガクリームなのです。

 

消臭効果が非常に高いと言われているワキガクリームですが、すそワキガなどにも効果があるので、こういった不愉快な匂いも少しは削減できるのではないかと思いついたのです。

 

もちろん、すそワキガケアにも使えるようなワキガクリームを購入しました。

 

女性向けの商品ですので、パッケージも可愛いですし、着色料や香料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤などの肌に刺激のあるような成分が全く含まれていない無添加でしたので、デリケートゾーンにも安心して使えるのです。

 

適度な汗の抑制作用もありますので、もちろんワキガクリームとして普通に脇の下にも利用できます。

 

そればかりではなく、匂いの気になる部分であれば、どこにでもこちらのワキガクリームは使えるのです。

 

おかげで、私も生理前や生理中の匂いが気にならなくなりましたし、快適に過ごせるようになりました。

 

更新履歴