デリケートなワキに安心ワキガクリーム

ワキガクリームを朝起きたらすぐにつけるようにしています。

 

忘れてしまうとけっこう臭いです・・・。

 

母が思春期の頃にワキガクリームを買ってくれたのですが、それでワキガの悩みが消えました。

 

それまでは一人でずっと悩んでいました。

 

母が気づいてくれたのでホっとしました。

 

自分からは恥ずかしくてワキガじゃないか?なんて言えなかったんです。

 

ワキガクリームのボトルはまるで美容液のようですし気に入っています。

 

とてもサラっとしているので保湿効果はどうかなと思ったのですが、すごく良いんですよね。

 

朝つけて夜寝るまでずっと保湿されているんです。

 

しっとり肌で汗をかきませんし、臭いはピタリと抑えられています。

 

ワキガクリームって無香料なんですね。

 

ワキガの臭いと混ざっておかしな臭いにならなくて良いと思います。

 

肌に優しい無添加なので、デリケートなワキ部分につけることができるんですね。

 

母からワキガクリームをもらってから、もう臭いで心配することがないんだと思うと安心して眠れるようになりました。

 

学生時代男子から「臭い」って言われたんです。

 

そのことがショックで毎日学校が辛かったんです。

 

でも今はも笑える過去の思い出です。

 

もし自分の子供がワキガに悩んだらすぐにクリームを渡したいです。

 


入浴後にワキガクリームを使うのも良い

 

ワキのニオイを抑えるために使われる事が多いワキガクリームなんですけど、これは本当にオススメ出来ますね。

 

スプレータイプの物でもそれなりの効果を発揮できると思うのですけど、クリームの方が個人的には効果が高いのではないかという風に感じています。

 

やっぱり全体を覆い隠す力がありますからね。

 

それだけでも臭いの発生を抑えることができるという事なのでしょう。

 

使う量に関しては説明書的なものに書かれているので、そちらの方をご覧ください。

 

ちなみに私の場合は入浴してからこのワキガクリームを使うようにしています。

 

そうする事によってより効果が高まりますからね。

 

臭い物質が脇にある状態だったとしてもそれなりに期待できるのですけど、やはりそれを一旦落とした状態で使った方がより効果が高まるのは間違いないでしょう。

 

ですので時間がある時などは入浴してからという使い方をオススメします。

 

でもそうでない場合であったとしても、とりあえず使っておいて損は無いでしょう。

 

やっぱり気軽に使えなかったら意味がありませんからね。

 

一度使えばしばらくは効果が持続すると思うので安心してください。

 

ただ、念のためにワキガクリームを持ち運びしておくのも良いかも知れません。